会社概要

​経営理念

 世界中のどこかで絶え間なく紛争が続いています。紛争によってもたらすのは、和解ではなく破壊です。そのような世の中を変えることができるのは、人と人との心の触れ合いではないでしょうか。楽しい語らいやじっくり話し合うことから相手への理解や敬意が生まれてくるものです。また、日本人は英語が下手なため世界で対等に渡り合うことができないとしばしば耳にしますが、これは真実でしょうか。本当に英語だけの問題なのでしょうか。円滑なコミュニケーションを進めるために言葉は重要な役割を担っていますが、その言葉の背景にある文化を理解することで、さらに人間関係を深めることができます。文化を理解するということは、相手や相手の文化を尊重することであり、ひいては自分自身や自国の文化も大切にするという意味でもあります。また、日本人は人前で意見を言わない、外国人に積極的に心を開かないとも言われることがありますが、それは今までの家庭教育や学校教育を通して築き上げてきた日本人独特の姿勢(気質)によるものと考察できます。

 当社は、語学力だけでなく、異文化への理解、そして、英語を話す姿勢が言葉以上に大切と考え、『異文化間理解』と『Quick Response Program(当社オリジナル)』に焦点をあて、英語という手段を通してグローバル人材育成を行う企業です。最高レベルの語学力がなくとも、グローバル人材として世界で活躍することができますし、英語が十分に話せない子どもたちも世界中の子どもたちと仲良しになることができます。

 当社は、『世界平和は、ひとりひとりの対話から』『グローバルに活躍するために日本人に必要な力』『ひとりひとりに合ったサポート』『感性を磨くことで育つ広い心』をキーワードに、人間形成の初段階である子どもと社会にでる直前の大学生を中心にオリジナルなグローバル人材教育を展開しています。

​会社概要

​商号

​株式会社アティーナ

所在地

〒658-0073

神戸市東灘区西岡本1丁目14の4

​設立年月日

平成3年2月19日

(有限会社アティーナ)

​資本金

金400万円

​事業内容

ESL 教育、翻訳、出版

​沿革

2003年

東京農工大佐藤敬一准教授と協同で「森林の英語楽校」を開始

東海事業連合と合同で「English イマージョンキャンプ」を実施

1992年

全国大学生協連合会に(株)ICIより出向

連合会のHPにて英語学習カウンセリングを開始

1991年

有限会社アティーナ設立

TOEICの普及団体である(株)国際コミュニケーションズ(ICI)、 (株)国際コミュニケーションズ・スクールと契約

2004年

「英語学習アドバイザー養成講座」を株式会社アルク主催で実施

2006年

株式会社アルクにて、英語学習アドバイザー資格認定制度(ESAC)を設立

大阪市立大学で「TOEIC・コミュニケーション講座」を開始

2010年

大学生協中国四国事業連合と契約、徳島大学で講座を開始

2011年

NPO法人「大阪狭山小学校英語活動支援の会」を設立

2012年

大阪帝塚山学院にて「Project Learning Tree」講座を実施

2015年

カトリック系幼稚園、保育園で英語クラスを開始

2018年

大阪市にある保育園5園で英語クラスを開始

現在の講座実施大学

関東地区:

新潟大学


東海地区:

岐阜大学、(2021年より)三重大学、静岡大学


関西地区:

京都大学、大阪大学、大阪市立大学、立命館大学、奈良女子大学、奈良教育大学、奈良県立大学、京都府立大学、京都工芸繊維大学、(2021年より)大阪府立大学、大阪教育大学


中国地区:

広島大学、山口大学、鳥取大学、島根大学


四国地区:

徳島大学、香川大学、高知大学、四国学院大学